​後援会 活動内容

藤枝東高とサッカーの歴史は、1924年、前身である旧制志太中の初代校長の錦織兵三郎が、「蹴球」と呼ばれていたサッカーに着目して校技に指定したことから始まりました。錦織校長は全校生徒に「サッカー靴」を作らせ、登下校時にも履かせたと言います。2年後の1926年に、後にサッカー王国をけん引することとなるサッカー部が創部されました。

​そんな歴史ある、藤枝東高校とサッカー部を永続的に伝統校として存続させていくためにも、OB会、後援会が一丸となり、再び高校サッカー選手権全国大会のスタンドを藤色一色に染め、全国制覇を成し遂げることができるよう、後援会、OB会は一丸となり、バックアップしていきます。

​主なサポート内容

○後援会総会の開催

○新入生歓迎会の実施

○各大会の応援

○選手練習時の激励

○OB会・父母の会・同窓会との情報交換

○その他、物心両面での応援

​後援会会員募集に関して

藤枝東サッカー部後援会は皆様の会費と寄付金で運営され、藤枝東サッカー部を物心両面からサポートしています。

サッカー部の選手たちが、持っている力を思う存分発揮できる環境を作るため、一人でも多くの方にご入会いただけるようお願い申し上げます。

​公式サイトについて

2018年度から、藤枝東サッカー部後援会、OB会公式サイトの運営を開始しました。

藤枝東サッカー部のOBを始め、地元の方々、全国にいるファンの皆様により情報を円滑に発信すべく、こちらのサイトで常に最新情報を発信させていただきます。

藤枝東サッカー部の伝統を楽しんでもらうためのヒストリーページや、OBの活躍を確認できるOBページなども設けております。

FaceBookやinstagramなどのSNSでも随時情報発信をしておりますので、ぜひたくさんの方々にサッカー部の応援に来ていただけるよう更新をしていきます。

また、選手、スタッフ、ファンの皆様、藤枝東に関わるすべての皆様をつなぎ合わせるプラットフォームとして、現役選手、OBの情報交換ツールとしても活用していただき伝統校を卒業後の人生でも財産にしていけるような、交流を生み出していきたいと考えております。

FUJIEDA HIGASHI

​-The King of Football-

PV

© 2018 by FUJIEDAHIGASHI.  Proudly created with velief_design